cocoCALA(ココカラ)

NEWS

cocoCALAからのお知らせやTipsをお届けします。

  • Tips
  • 16/08/2019

フリーランスの味方

フリーランスとしては2012年から活動していますが、
その中でも様々なトラブルを経験してきました。。。

フリーランスという立場はどうしても弱者になってしまい、
対企業と取引をしていると下に見られることが多々あります。

そんなフリーランスの味方となってくれるのが、フリーランス協会です。

Screenshot of www.freelance-jp.org

フリーランス協会は正式名称は“プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会”になります。
どういった団体なのかと言いますと、フリーランスによる、フリーランスのためのコミュニティー団体となります。

これからフリーランスで働きたい人や既にフリーランスで働いている人が集まって、今まで築けなかった横の繋がりができ
新しいコラボレーションが生まれるそういったプラットフォームになります。

また、フリーランス同士の交流の場としてだけではなく、会員サービスとして様々な特典が用意されています。

代表的なものとして・・・

  • 保険
  • WELBOX
  • 様々なサービスの優待利用
  • etc…

この中でも“保険”が一番のおススメポイントとなります。

何がおススメなのかというと、フリーランス協会に入会すると自動で賠償責任保険が付帯します。
賠償責任保険?
詳しく説明すると、業務遂行中の対物・対人の事故だけでなく、情報漏洩や納品物の瑕疵、著作権侵害や納期遅延など、フリーランス特有の賠償リスクに備えた保険になります。

請け負った案件を作業している途中に、病気になってしまって納期が遅れてしまって損害賠償が発生した・・・
納品したシステムに瑕疵があって、クライアントの個人情報が流出して損害賠償が発生した・・・
などなどこういったトラブルが発生した場合、フリーランスだと一瞬で飛ばされてしまいます。

そんな時に賠償責任保険がカバーしてくれます。

WELBOXってなんだ?

一般企業に勤めていると旅行やショッピングなど様々な施設の優待を受けられる福利厚生サービスに加入していることが多いのですが、
フリーランスだとそういった福利厚生サービスはなかなか利用できません。
WEBLOXは上記のような福利厚生サービスになり、フリーランス協会に入会すると無料でこのサービスを利用することができるので、
どこか行くとき、何か買うときには事前に調べると割引だったり特典があったりするので便利です。

まだまだあるフリーランスに嬉しいサービス

その他にも入会特典はたくさんあり、会計サービス、法務相談などのフリーランスに嬉しいサービスが沢山あります。
その中でもコミュニケーションサービスのchatworkの「パーソナルプラン」(月額400円)が無料で利用できるようになるのは、
大変嬉しいれしいサービスです。

chatworkはフリープランもあるのですが、グループチャットのが累計14グループチャットという制約ができてしまったので、
フリーランスで活動しているとパーソナルプラン以上のプランが必要になってきます。

入会するのは有料

入会するには年間10,000円がかかってきます。

10,000円を高いととるか、安いととるかは必要に感じているサービスなどで変わってくると思います。

上記にあげた賠償責任保険が実際月額いくらになるのかはわかりませんが、数千円かかると思います。
chatworkのパーソナルプランは月額400円なので年間4,800円になります。

賠償責任保険とchatworkの2つのサービスを考えただけでも、1万円弱のサービスが受けられているので、
結構お得な金額だと私は感じています。

ここでは全体の1/10くらいしか説明できませんでしたが、本当に色々なサービスがありますので、
ちょっとでも気になった方はぜひフリーランス協会のホームページにアクセスしてみてください。